「難民・移住者・移動者」をとりまく社会の問題について学び、関わりについて考える全国研修会を、2019年は福岡(長崎管区)で開催します。募集要項等は、1月上旬に全国の教会へお送りします。こちらからも、ダウンロードいただけます(募集要項 申込書 A3ポスター)。

難民・移住者・移動者に関わっている方、関心をお持ちの方のご参加をお待ちしています。
 

フィールドワークのお申し込みについて
③ 筑後川流域の技能実習生が働く現場見学は、1月25日付で満席となりました。定員を増やせるよう現在調整中ですが、これからお申し込みいただく方は、ほかのコースをご案内する可能性もございます。予めご了承ください。

 

日 時:2019年2月28日(木) 13:30 〜 3月2日(土) 12:00

場 所:カトリック大名町教会1階講堂 ※駐車場に関しましては限りがございます。
    福岡県福岡市中央区大名2-7-7

参加費:6,000円(フィールドワーク交通費一部含む)
    フィールドワークに参加しない方  3,000円

    参加費は、講師・通訳への謝礼、保険、資料代に充てさせていただきます。

    ※交流会費は別途3,000円 ※フィールドワーク中の昼食代別途実費

 (宿泊、大名町教会までの交通費は自己負担です。各自ご手配ください)

申込締切:2019年2月4日(月)

主 催:日本カトリック難民移住移動者委員会
協 力:カリタスジャパン

お問い合わせ、お申し込みは、日本カトリック難民移住移動者委員会事務局まで。