日本カトリック難民移住移動者委員会(J-CaRM)は福音に基づいて、多民族・多文化・多国籍共生の社会をめざしています。
お知らせ

各地の取り組み

【各地の取り組み】Vol.1:札幌教区 手稲(ていね)教会

1992年、日本カトリック司教協議会社会司教委員会は「国籍を越えた神の国をめざして」というメッセージを発表しました(2016年改訂)。当時、日本には外国人移住者が増えつつあった時期で、教会にも多くの外国籍信徒が訪ねるよう …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »